こたつで簡単!ヨーグルトメーカーがなくても作れる豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルトは植物性乳酸菌たっぷりで腸にとても良いといいます。

今回はヨーグルトメーカーを持っていない方でも簡単に自家製豆乳ヨーグルトが作れちゃう方法をご紹介します。

作り方

まず材料です。
市販の豆乳と飲むヨーグルト。これだけ!

種菌としての飲むヨーグルトは今回「BifiX(100ml)」を使いました。

作り方はカンタン。

1.豆乳を開封して、飲むヨーグルトをすべて入れます。

2.ゆすって混ぜます。

3.蓋をしっかり締めて、
電気のついたこたつに入れて

7時間ほど放置します。

(この時は夕方から就寝までの7時間こたつに入れて、寝る前に電気を切って朝まで放置していました)

出来上がりがこちら

いい感じに固まりました!

お味の方は・・・

砂糖や蜂蜜を入れなくてもほんのり甘みがあります。

ブルガリアヨーグルト的な酸味はほぼなく、豆乳のコクがあって美味しい!!

ごろ寝
ちなみに私は、バニラエッセンスを振ってよりデザート感を出して食べるのが好きです

保存方法

保存はこのように
パックの上部を切り取って
ラップをかけて輪ゴムでしばって冷蔵庫に保管します。

我が家では最近買ったシリコンラップをかけて保存しています。

いかがでしたか?

専用のヨーグルトメーカーがなくても意外と簡単に自家製の豆乳ヨーグルトが作れました!

洗い物が出ないのでとってもラクです!!

わたしはこれを食べだしてから毎日よいお通じが来るようになりました😉✨

慢性的な便秘が解消された・・・かも?

皆さんもこたつの出ている時期にぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事